あかもく 通販,あかもく 花粉症,あかもく ダイエット

通販で大人気!花粉症やダイエットに効果抜群の「あかもく」とは?

あかもくは、現在スーパーフードとして大きな注目を浴びています。ここでは、人気急上昇中のスーパーフード「あかもく」の健康パワーについてお届けします。

あかもくの健康パワーについて

あかもくとは?

スーパーフードあかもく

あかもくとは、ホンダワラ科ホンダワラ属の海藻です。食卓でよく食べられているひじき、昆布、わかめ等の海藻類の仲間になります。あかもくは非常に生命力のある海藻で、昆布やわかめが生育できない環境下でも逞しく育っていく事ができます。なので、昆布やわかめの生産量が乏しい県では、貴重な海藻としてあかもくが食べられてきています。昨今は、あかもくの希少な栄養価に多くの注目が集まっており、現在では全国にあかもくは出荷されるようになっています。
そんな大注目のあかもくですが、実は以前は成熟した後に海面を漂う藻屑になる為、邪魔者扱いされてきました。漁に使用する網に絡まってしまったり、船のスクリューに引っかかったり、面倒な海藻として認識されていました。しかし、近年になってあかもくの類まれに見る高い栄養価が注目されるようになり、全国各地で積極的にあかもくは水揚げされるようになってきています。あかもくは、茹でて刻むと強い粘りが出てツルツル食感になって、また、クセの無い味なので誰でも食べやすい海藻となっています。あかもくの栄養成分とは?

あかもくの栄養価とは?

フコイダン

フコイダンは、海藻類のネバネバ成分に含まれている硫酸多糖の一種です。最近、世界中でフコイダンの研究が進んでおり、美容、健康等に役に立つ有効的な効果がある事が分かっています。効能には、免疫力アップ健胃作用抗アレルギー効果肝機能アップ等が挙げられます。

高栄養価のあかもく
フコキサンチン
フコキサンチンは、天然の色、香り、苦味成分等の元となる化学物質です。アカモクはもちろん多くの褐藻類に含まれている赤色をした成分です。多くの傑出した効能を持っている事が昨今の研究結果で分かっています。効能には、抗がん効果脂肪燃焼作用糖尿病予防美肌・アンチエイジング効果等が挙げられます。
食物繊維
あかもくは、海藻類の中でも食物繊維含有量が大変多く含まれている随一の海藻です。食物繊維と言うのは、体内の有害物質を吸着させて便と一緒に体外に排出する働きがあるので、腸内を綺麗に保つ事ができ大腸がんのリスクを軽減できる事にも繋がっています。このように、腸内でビフィズス菌を増やして腸内環境を整える事が可能です。
ビタミンK
あかもくには、ビタミン類の成分も豊富に含まれているのですが、その中でも成分として注目されているのがビタミンKです。ビタミンKは、止血のビタミンとも言われており、血液凝固に効果的に作用する大事なビタミンになっています。ビタミンKが不足してしまうと、皮下出血、粘膜出血と言った出血性トラブルを招く原因にも繋がります。他にも、骨形成を促して骨や歯茎を丈夫にする働きがあり、骨粗しょう症にも効果的です。
ポリフェノール
ポリフェノールは、植物の光合成によって生成される苦み、渋み、色素成分の元となる化合物です。抗酸化作用があり、悪玉コレステロールが増殖する事を抑制する効果があります。アカモクには、他の海藻や野菜と並べてポリフェノールの含有量が非常に多く含まれています。

あかもくの効果・効能について

花粉症等の抗アレルギー効果
抗アレルギー効果のあかもく

あかもくに含まれているフコイダンは、花粉症をはじめとするアレルギーに有効的な効果があります。アカモクの成分分析結果では、固形状態では含有成分のおよそ8割がフコイダンであると言う事が分かっています。フコダインは食物繊維の成分なのですが、免疫機能を正常な状態に整えて、アレルギーの予防と緩和を促します。
多くの人が悩まされている花粉症等のアレルギーは、体内免疫機能が乱れる事によって、本来攻撃する必要の無い物質に対してIgE抗体を生成して過剰反応する事で引き起こっています。

フコダインは、体の免疫機能を整えてIgE抗体の生成を抑制する作用があります。なので、1日当たり乾燥あかもくを0.3g摂取していく事で、抗アレルギー効果を期待する事ができると言われています。
内臓脂肪を燃焼する効果

体内に蓄積される脂肪と言うのは、皮膚と筋肉の間にある皮下、内臓周囲にある脂肪組織に取り込まれて、体脂肪なっています。皮下に取り込まれた脂肪を皮下脂肪、内臓周辺に取り込まれた脂肪を内臓脂肪と言うのですが、余分な脂肪が多く溜まると肥満やメタボに繋がります。
あかもくは、日々摂取していく事で褐色脂肪細胞はもちろん白色脂肪細胞の脂肪燃焼も助ける働きがある事が分かっています。なので、一層、体内脂肪を減らす効果を発揮します。あかもくに含まれるフコキサンチンが脂肪燃焼の働きを促すのですが、あかもくの油分に溶け込んだ形で含有されており、総脂質の5%を超えます。他の海藻類と比較してもフコキサンチンの含有量の割合は群を抜いています。

内臓脂肪にも効果的なあかもく
抗がん効果
あかもくの健康効果の中でも、現在一番大きく注目されているのが、抗がん作用です。フコイダンが抗ガン作用に有効的に働くと言われており、ガン細胞と闘うNK細胞を活性化する事ができます。他にも、ガン細胞を自滅させる事のできるアポトーシスに誘導して、ガン細胞増殖抑制にも働きかける事ができると言われています。
アンチエイジング効果
あかもく

あかもくに含有されているフコキサンチンやポリフェノールには、老化を防止してくれる抗酸化成分があります。私たちは体内で酸素の一部が活性酸素へと変化するのですが、この活性酸素が体内で増加し過ぎてしまうと、血管や細胞を傷つけてしまい悪玉コレステロールを酸化させます。この酸化した悪玉コレステロールと言うのは、脈硬化などの生活習慣病を招く要因にも繋がります。しかし、フコキサンチンやポリフェノールの作用によって、抗酸化作用と言って活性酸素増加を抑制する事ができます。

あかもくがスーパーフードと言われる要因について

あかもくの人気理由とは?

今までは邪険に扱われてきたあかもくですが、今や栄養価の高いスーパーフードとしての地位を確立してきています。様々な食用海藻と比べてみても、食用としての栄養価が非常に優れている事が分かっています。例えば、海藻の王道であるワカメやコンブと栄養価を比較すると、カルシウムは1.2倍、鉄分は3~5倍程の群を抜く高い栄養価があります。なので、その高い栄養価値が多くの人から評価されています。加えて、あかもくは海藻としてのカロリーも他の海藻と比べても低カロリーなので、ダイエット効果も期待する事ができる食品としても注目され人気があります。

あかもくの購入方法とは?

昨今、あかもくのスーパーフードとしての人気は急上昇しているのですが、あかもくの旬は春頃となっています。旬の時期のあかもくと言うのは、味にクセが少なくて栄養含有量が最も多く、食物としての価値もとても高くなります。あかもくを購入できる販売場所は色々あるのですが、まだそこまで多くの人が知っているスーパーフードでは無いので、漁港近辺の市場等、購入できる場所が限定されてしまう事が多いです。また、住まいの地域によってはあかもくを取り扱っているスーパー等は少ないのが実際です。

あかもく

~購入するなら通販サイトがお勧め!!~

生のアカモクは、まだスーパー等では目にする機会は少ないと思いますが、冷凍や乾燥タイプの物であれば販売しているところもあります。しかし、中々大々的に販売している所が少ないです。そんな時にお勧めなのが通販サイトです。通販サイトでは、スーパーフードのあかもくを販売しているショップが色々あります。また、小分けに使いやすく販売されているので、購入しやすく使い勝手が良いようになっています。あかもくをスーパーで探す手間も省けて、自宅にいながらスーパーフードのあかもくをお手軽に購入できるのでお勧めです。


あかもくを通販で購入スーパーフードあかもくの通販サイトを見てみる